OKINAWA ARENA

沖縄市への寄附金贈呈式のご報告

沖縄市へ寄附金を贈呈させていただきました


 沖縄アリーナ株式会社は、4月8日(金)に沖縄市へ寄附金を贈呈させていただきました。これは、沖縄アリーナ株式会社の令和3年度の売上金の一部を沖縄市へ寄附をさせていただいたもので、沖縄アリーナ周辺の市街地の活性化に役立てていただくことを目的として実施させていただきました。
 沖縄市役所にて行われた贈呈式には、沖縄市長桑江朝千夫様にご出席いただき、沖縄アリーナ株式会社取締役社長安永淳一より寄付金3百万の目録を贈呈させていただきました。
 桑江市長からは、沖縄アリーナが今後ますます沖縄市民のみならず県民などにとって、地域のシンボル、活力を与える存在になることを期待するお言葉をいただきました。
 これからも沖縄アリーナは、多様な地域活性化や地域貢献活動に積極的に関わり、皆様に愛される沖縄アリーナを目指して参ります。


沖縄市長 桑江朝千夫様 コメント
 コロナ禍でいろいろな制限があり沖縄アリーナの力を十分に発揮できない中で、企業努力によって生み出した収益を、地域活性化の為に寄附いただきありがとうございます。
 この沖縄アリーナが、子供達や県民、市民に笑顔と感動と楽しさを与えてくださり、沖縄市の経済のみならず沖縄県観光経済に大きく寄与するものと考えております。
 今後も琉球ゴールデンキングスや音楽コンサートなどが楽しみでありますし期待もしております。

沖縄アリーナ株式会社代表取締役社長 安永淳一 コメント
 コロナ禍での困難な1年ではありましたが、令和3年度を終えることができました。寄附金は、沖縄アリーナ周辺市街地の更なる盛り上げにご活用いただけますと幸いです。

シェアする

一覧に戻る